Pocket

【最新】プルームテック全国販売の前に大きな課題。


スポンサードリンク

【最新】プルームテック全国販売の前に大きな課題勃発か。

電子たばこの3強といえば【アイコス・glo(グロー)プルームテック】ですね。2017年10月に全国販売された電子たばこglo(グロー)。やはり人気爆発しました。多くのアイコスユーザーがglo(グロー)ユーザーになりました。今回はまだ全国販売されていないプルームテックについてのお話しです。

 

 

電子たばこプルームテックとは?

電子たばこアイコスやglo(グロー)は全国販売したので吸い方などはもう有名かとおもいます。しかしまだ全国販売されていないプルームテックはまだどんな仕組みでどんな風に吸うのか。分からない人が多いようです。

 

プルームテックはアイコスやグロー。と見た目や仕組みが違ってきます。アイコスやグローは葉っぱを電気で加熱し吸う物でしたがプルームテックは熱した蒸気を【たばこカプセル】という物を通過させることによってニコチンを摂取できる。という仕組みです。

 

アイコスやグローに比べてプルームテックは見た目はシンプルです。アイコスはマールボロ。グローはKENT。そしてプルームテックはメビウスですね。

 

本体が4000円ほどで定価だけで言えばアイコスの半額以下でグローよりも安く買えます。そして【たばこカプセル】ですが1箱460円です。

「カートリッジ」が1本と、「たばこカプセル」が5本入っています。たばこカプセルは1本で約50吸い出来ます。しかし吸う秒数によって変わってしまいます。カートリッジも250吸い出来る計算で作られています。1箱(1セット)で紙タバコ(20本入り)の1.5倍吸えるそうです。ソレで460円ならお得かもしれませんね。

 

あとは臭いがアイコスやグローなどに比べて少ない。というのも特徴の一つですね。簡単にプルームテックの事を書きました。また細かく別記事で書いていきますね。今回はこれくらいで。

 

 

プルームテックは全国販売されたら人気出る?

いまだ(2017年10月)全国販売されていないプルームテックですが。全国に販売されたら人気はでるのでしょうか?コレは今のままの料金で全国販売された場合ですが【確実に大ヒットする】と考察します。

 

まずはスタイリッシュさです。紙のタバコに近い棒のスタイルでシンプルですね。そしてプルームテックのいいところをいくつか紹介しますと【好きな時に好きな分だけ吸える】というアイコスやグローにはなかった大きな武器があります。

 

アイコスやグローは1本スティックを入れたら終わりです。途中で消してまた同じスティックで吸う。という事はできません。プルームテックは独自の仕組みでソレが可能です。好きな時にやめて、好きな分だけ吸える。という嬉しい武器があります。

 

そして金額面もアイコスやグローより遥かに安い。というのも大ヒットする理由ですね。本体も安いですがたばこカプセルも安いです。(アイコスでいうヒートスティック。グローでいうネオスティック)プルームテックのたばこカプセルの価格は460円でアイコスと同じですが上でも説明したとおりプルームテックのたばこカプセルは1箱で普通のタバコの30本分くらいのボリュームです。

 

これは明らかにお得ですね。そしてもうひとつの理由。ソレは【メビウスユーザーが多い】という事ですね。メビウス(昔でいうマイルドセブン)はファンが多いですね。僕も紙タバコはメビウスでソレ以外はあまり吸っていませんでした。

 

このメビウスファンがプルームテックの販売で「待ってました」と動く可能性があります。「電子たばこ気になるけどマールボロやケント好きじゃないしな」と懸念していた人がプルームテックを買う。なんてことも多そうです。

 


スポンサードリンク

プルームテックの全国販売の前に大きな課題。

販売されれば、ほぼ間違いなく大ヒットになるプルームテック。全国の販売は2018年になるそうですね。しかしその全国販売の前に懸念されるニュースがつい最近話題になりました。ソレは【電子たばこの増税問題】です。

 

電子たばこは紙のタバコに比べ税金が安いんです。ソレを紙のタバコ同じくらい税金をとろう。という国の案がいま進んでいます。政治家は本気でこのことを考えているようで、近い将来アイコスやグロー、そしてプルームテックも値上げするかもしれません。

 

紙のタバコは税金が約277円。ソレに対してアイコスが200円程度です。そしてプルームテック。一体いくらが税金か分かりますか?プルームテックの税金は他の電子たばこに比べ圧倒的に安く【34円】です。さて、電子たばこ各社の税金を紙のタバコと一律にする。と国が決めたらどうでしょうか。

 

 

アイコスは80円くらい上がり1箱540円に。そしてプルームテックはなんと240円値上げで1箱700円になってしまいます。勿論コレは極論で現実味のない計算かもしれませんが決してないとは言えません。タバコの税金は葉っぱの量などで決められているそうなので細かくは僕は計算できません。

 

 

しかし、せっかくの全国販売の前に【電子たばこの値上げ】が決まってしまったら・・・。想像しているよりずっと売れない可能性も出てきます。コレがプルームテックの全国販売の課題のひとつですね。長くなりました。今日はこのへんで。管理人きくやっこ。

 


スポンサードリンク


スポンサードリンク