Pocket

西川史子の入院の真相は末期のガンと噂している人へ。

毎度どうも。管理人きくやっこです。

言葉には力がある。と昔から言われています。

プラスの事を言えばプラスな事がおきたり

マイナスな言葉を言えば悪いことが起きたり。


スポンサードリンク


いわゆる言霊。というものです。

幽霊やオカルトなどは一切信じない管理人ですがこういったモノは信じてしまいます。

引き寄せの法則。なんてのも有名ですね。

聞いたことがない場合。検索してみてくださいね。


西川史子の入院の真相は末期のガンと言われたのは痩せ始めているから。

現在、急性胃腸炎で入退院を繰り返している西川史子さん。

最近ではその入退院のせいか、結構痩せています。

西川史子さんのインスタグラムより

つい最近、小林麻央さんが亡くなったことも影響してか

末期のガン。や激ヤセ。というワードに世間の人は過剰に反応してしまいます。

 

入院したら、真相はガンなんじゃないか。

痩せてきたら真相はガンなんじゃないか。

 

と無駄に騒ぎ立てます。マスコミも同様です。

さて、西川史子の入院の真相は勿論、本人や身近な人しか分かりません。

本当にただの胃腸炎なのか、ソレとも違う病気なのか。

ソレは現在まだ分かりません。

 


スポンサードリンク

 

しかし周りが必要以上に

「入院の真相はガンなんじゃないか」

「胃腸炎を繰り返すとガンになる」

と騒ぎます。

心配しているように見えて実はただの野次馬心なんです。


 

西川史子の入院の真相はまだ分からないが。

上でも言ったとおり真相なんて分かりません。

痩せてきたから=入院の真相は末期がん。

なんていうのも視野が狭い。と僕は思いますね。

例えば女性ってダイエットが好きでしょ?

いやいや、充分細いから。と思う人が痩せたい。と言っていたり。

女性は男性がどう言おうと 細い=正義 なんですね。

特に観られる仕事の芸能人なんですから。

 

 

急性胃腸炎で痩せた。ラッキー。この体重を維持しよう。

と思っている可能性も特大にあります。

 


「入院の真相はきっとガンだ」と心配している”フリ”をしている人へ。

痩せてきて心配。きっと悪い病気だ。

この痩せ方は絶対にガンだ。

 

などとなんの証拠もなく呟いたり騒いだりする人は

次の言葉を聞いたことがあるでしょうか。

【プラシーボ効果】

簡単に言うと思い込みの効果って事で

コレはかなり効く薬だ。とただのラムネを飲ませる。→患者はよく効く薬だと信じての飲む。→ただのラムネなのに病気が治ってしまう。

 

目隠しされ「今から熱した鉄をお前の腕に押し付ける」と冷たい鉄を腕に押し付けると、全然熱くないのにやけどしてしまう。

 

という思い込みの効果です。結局なにが言いたいのか。

ガンだ。ガンになりやすい。と大勢が騒げば騒ぐほど

「本当に私、ガンなんじゃ」

と思い込んでしまいます。

 

 

思い込みは悪い方にも働きます。

ズルで早退する為に具合悪いフリしてたら本当に具合悪くなったことや

体温計で計って熱があったら急に具合悪くなったり。など。

思い込みは本当にすぐに体に異変をもたらします。

 

 

なので周りが騒ぎ本人も「もしかして私・・・」

と思い込んでしまうのが怖いのです。

本当に心配しているのであればプラスの言葉を発信しましょう。

そしてこの記事を拡散、シェアして沢山プラスの言葉を発信しましょう。

ソレでは今日はこのへんで

 

メッチャ強くてモテモテで金も舞い込んで毎日ハッピーになれる管理人きくやっこ。

(言霊パワーよ。俺に力を・・・)

スポンサードリンク