Pocket

禁煙の禁断症状のピークはいつまでか。対策方法を書いてみる。


スポンサードリンク

 

禁煙の禁断症状のピークはいつまでか。対策方法を書いてみる。

禁煙した時に失敗してしまう人。多くいると思います。いまでは禁煙マスターとさえ名乗っている僕自身も多分30回は禁煙に失敗しています。タバコをすっていない人からすれば

 

 

「お前なんで禁煙出来ないんだよ。根性がないんだよ。意思が弱いんだよ」

 

 

と言われ続けます。禁煙した事がある人なら禁煙の大変さはお分かりになるだろうと思います。ただタバコが美味しくて、美味しいものをやめる。だけなら話しは簡単です。美味しいチョコクリスピーをやめろ。と言われたらまぁやめれますからね。

 

しかしタバコはお菓子をやめる。なんて簡単な話しではありません。タバコにはニコチンという中毒性の物質が含まれていてやめると禁断症状で凄く辛い状態になります。意思が弱いとか、根性で解決。なんてまず不可能です。

 

禁煙初日くらいは気合いで乗り切れるかもしれませんが禁断症状がピークになったらもう、気合いだけでは無理なんです。さて禁煙が失敗する理由の禁断症状。いつまで続くのでしょうか。また、ピークはいつなのでしょうか。

 


スポンサードリンク

禁断症状一覧。いつまで続く?ピークはいつ?

さて禁煙を開始してすぐに襲ってくる禁断症状。一言で禁煙の禁断症状と言っても様々な症状があります。もしアナタが禁煙開始してすぐ位の時にこのページを読んでいたのであればコレからこんな症状が襲ってきます。予めどんな禁断症状がくるのかを知っていればいざ来た時に(本当にきた。乗り越えよう)と心構えが出来るので読み飛ばさず読んでみてくださいね。

そして禁断症状のあとにきちんと対策方法も書いておきますので是非お読みください。

 

 

禁断症状①不安感 

禁煙してすぐにこの不安感という禁断症状が襲ってきます。(本当に俺(私)禁煙出来るのだろうか。手元になくて本当に苦しくなった時はどうすればいいんだろうか)(ストレスが溜まってしまうのではないだろうか)と次から次へと不安感がアナタを襲い始めます。いつまで→ピークは禁煙して3日もすればピークは越え不安感はなくなっていきます

 

 

禁煙の禁断症状②頭痛

禁煙して1日くらい経つと血液の酸素濃度が戻り健康になり始めます。しかし禁断症状で頭が痛くなる。という禁断症状が有名です。いつまで→ピークは禁煙して5日もすれば落ち着いてきます。

 

 

禁煙の禁断症状③眠気

コレも禁煙の禁断症状の代表的なひとつ。とても眠くなる。という禁断症状です。いつまで→ピークは禁煙して5日もすれば落ち着いてきます。

 

 

禁煙の禁断症状④頭がボーっとする。

眠気にも似ていますが、物事を深く考えられずぼーっとしてしまうことがあります。いつまで→ピークは禁煙して5日もすれば落ち着いてきます。

 

 

禁煙の禁断症状⑤イライラ感。

禁煙すると禁断症状でイライラする事が多くなります。「こんなにイライラするなら逆に健康に悪い」と禁煙を断念する人が本当に多くいます。結局の所は吸う言い訳をずっと探してただけなんですが。いつまで→ピークは禁煙して2週間くらいで落ち着いてきます。他の禁断症状よりは少し長めですね。

 

 

禁煙の禁断症状⑥食欲の増加。

禁煙すると太る。というのもこの禁断症状のせい。という意見もあります。やはり口が寂しくなったりして何かを食べたり、甘いものを急に欲したりします。

いつまで→ピークは禁煙して3週間くらいで落ち着いてきます。コレも他の禁断症状よりは少し長めですね。

 

 

禁断症状の対策方法は?

禁断症状のピークが来ても対策方法を知っていれば安心です。上で説明した禁断症状を例に対策方法をを書いていきます。読み飛ばさず読んでくださいね。

 

禁断症状①不安感

コレはもう自分自身(なくても大丈夫だ)と思い込むしかありません。勿論なくても全然大丈夫ですからね。タバコを吸わないと呼吸が出来なくなる。位の不安感が押し寄せるかもしれませんがソレはアナタにタバコを吸わせようとする悪魔の囁きだ。と思い出しましょう。最初の数日は寝て寝て寝まくる。というのがオススメです。

 

禁煙の禁断症状②頭痛

あまりにも頭痛がひどい時は頭痛薬に頼ってもいいかもしれませんが、あまり多く服用するのはオススメできません。寝れる時は寝て禁断症状がひどい時期を過ごす。というのもオススメです、なかには水を飲むと少し軽減された。身体を動かしたら軽減された。なんて人もいるのでオススメです。

 

禁煙の禁断症状③眠気

コレも寝れる時であれば寝て過ごす。というのが1番オススメです。しかしそうタイミングよく休みとはならないものです。仮眠でもいいのでとってみる。というのがオススメ。1分目を閉じるだけで少し回復する事もあるのでトイレで1分間目を閉じる。なんて事もおすすめです。

 

禁煙の禁断症状④頭がボーっとする。

1番怖いのが車の運転などですね。ボーっとする時は無理に運転などをしない。という事も大事です。仕事で運転しなければいけない。という時も正直に今の状態を話して運転を変わってもらう等しましょう。あとは顔を洗ってみたり、身体を動かして脳に酸素をおくる。という方法もおすすめです。

 

禁煙の禁断症状⑤イライラ感。

イライラはどう対処すればいいか。結構難しい事ではありますがイライラと同時に禁煙のメリットを思い出す。というやり方がオススメです。イライラすると必ず反動でタバコが吸いたくなります。なので禁煙してよかったこと。変わってきた事を思い出してイライラは健康になっている証拠だ。と思い受け流しましょう。

 

禁煙の禁断症状⑥食欲の増加

食欲の増加はそれほど気にならない禁断症状です。食欲増えたから禁煙やめよう。とはなかなかならないからです。禁煙して1か月くらいであれば自分へのご褒美で食べてもいいと個人的に思います。勿論常識の範囲内でですよ。もしくは水を飲む。というのもいいと思います。

 

 

禁煙の禁断症状のピークはいつまでか。対策方法を書いてみる。のまとめ。

禁煙すれば禁断症状がでて当たり前です。禁断症状がでた時に(おっ健康になってきた証拠だな)といかに思えるかで禁煙成功するか断念するかが決まってきます。

おすすめは禁断症状がひどい時(禁煙初日から3日)は寝て寝て寝まくる。というのがおすすめですがお忙しい人も多いですので今回のこの禁煙のピーク時の禁断症状の対策方法を書いてみました。

是非この記事をシェア。いいね。をお願いします。コメントもお待ちしております。それでは今日はこのへんで。管理人きくやっこ。

 


スポンサードリンク


スポンサードリンク