Pocket

卒煙と禁煙の違いは一体なんだろうか。禁煙24日目

まいどっ禁煙マスター管理人、そして卒煙者の管理人きくやっこです。さてアナタの禁煙も24日目を迎えていますね。もしくは卒煙と禁煙の違いで検索してこのページに来た方もいるでしょう。今回は禁煙と卒煙の違いについて学んでいきましょう。

 
スポンサードリンク

 

アナタが目指すのは勿論、禁煙ではなく卒煙である。

禁煙という字を見てみましょう。【禁じる煙】と書いて禁煙ですね。つまり意識してタバコを禁止している期間の事をいいます。では逆に卒煙とは。同じく字を見てみましょう。【卒業する煙】と書いて卒煙。禁煙も卒煙も同じように聞こえますし意味も違いがないようにみえますがちゃんと違いはあります。

 

簡単に言いますと。

 

■期間限定でタバコをやめる【試みる】→禁煙

■一生吸わない→卒煙

 

というのが分かりやすいでしょう。つまり、タバコをやめてタバコを意識している期間は【禁煙中】です。

◆禁煙開始して半年未満。

◆本当に禁煙出来るか100%の自信がない時

◆まだ禁煙のメリット等を調べたりしている期間。

 

コレが禁煙中です。そして卒煙とは

 

◆タバコの事自体自然と考えなくなっていた。

◆タバコの煙が苦手(嫌い)になった。

◆一生吸わないと100%の自信がついたとき。

 

コレがいわゆる卒煙です。

 


アナタも将来的にはこのブログさえ卒業しなければならない。

タバコの事、禁煙の事が頭に入っている時期は禁煙であって、もうタバコの事を一切考えなくなったり、周りでタバコを吸われても感情ひとつ動かなくなったり、禁煙のメリットさえ検索しなくなったらもう卒煙と言ってもいいでしょう。

 

最終的な目標はこの卒煙です。

 

なのでアナタも時期が来たら寂しいですがこのブログともお別れしなければなりません。ではアナタが卒煙する時期はいつなのか。ソレは目安としてでしかお話し出来ませんが【禁煙開始から半年】でしょうか。

 

禁煙して半年経つ前に(自分は卒煙したんだ。)と勘違いし、禁煙のメリットやタバコをまた吸った時にどんな最悪な事が起きるかを忘れてしまうと、誘惑に負け、喫煙者に戻ってしまうリスクが高いです。禁煙してから半年間は常にこういった禁煙のメリットや楽しみ、リスクを頭にいれておかなければいけない時期です。

 

スポンサードリンク


アナタも気が付けば自然と卒煙している。

禁煙して数日、数か月は禁煙のモチベーションアップの為に【禁煙のメリット】【タバコの有害性】などについて調べると思います。コレは大正解です。

禁煙成功にはこのモチベーションを高め続ける必要があるので禁煙当初は検索しまくりましょう。そして日が経つにつれ、いつの間にか【禁煙のメリット】【タバコの有害性】について検索をしなくなる日が自然とやってきます。

コレはもう、卒煙が近い証拠です。禁煙のメリットやタバコの有害性を調べてモチベーションを維持しなくても、なんてことない証拠です。こうなればもう禁煙は成功ですね。気が付けばアナタもいつの間にかこのブログの存在すら忘れていくのかもしれません。

 

寂しいですが、しかしソレでいいのです。このブログの役目はアナタと一生付き合うことではありません。このブログの目的は、あなたがこのブログ(禁煙情報など)を自然と忘れることです。

 

最後かっこいい事を言ってキマッたので今日はこのへんで。それではあなたが自然とこのブログにアクセスをしなくなるまで、もう少しお付き合いしましょう。このブログは禁煙をしているアナタを本気で応援しています。禁煙、卒煙マスター管理人きくやっこ。

 
スポンサードリンク