Pocket

禁煙22日目。禁煙して間が持たないだと?

毎度っ禁煙マスター管理人きくやっこです。このページを読んでいると言う事はあなたは禁煙22日目と言う可能性が高いですね。もしくは禁煙 間が持たない。で検索をしてきたことでしょう。


スポンサードリンク

禁煙をして間が持たないと言う話はよく聞きます。最初の頃はそれが苦痛に感じることもあります。1日にタバコに使っていた時間は合わせれば何時間となります。
その時間がぽっかり開くと言う事は確かに間が開く。と思ってしまっても無理はありません。間があくと、ついつい口が寂しいと勘違いしてしまいあめやガムを口に含んでしまいます。そしてまたタバコのことを考え禁煙は辛い。と感じてしまう人さえいます。

そもそも間があくと言うこと自体が間違いなことに気付こう。

タバコを吸って禁煙をした人は毎日間が空いてしまうと無駄に恐れます。実はそれ自体が間違いなのです。もともとタバコを吸っていない人を見てみましょう。彼らは間が持たないといつもそわそわしてるでしょうか。いつもイライラしてるでしょうか。決してそんなことありませんよね。
今までは貴重な時間をただ煙を吸うために時間を無駄にしていただけなのです。タバコ=有意義な時間。というのは本当にくだらない中毒者の考えです。しかし人は癖と言うものがあります。何年もタバコを吸っていた。何年もタバコに時間を使っていた。となれば禁煙して時間があくことがそわそわしてしまうこともあります。
本来時間は有意義なものでタバコに使わないことが正解なのですが今はまだそれに慣れていないだけです。では今までタバコを吸っていた時間を今までタバコを吸っていた有意義な時間を何かに変えてみましょう。


スポンサードリンク

 

間が持たない時はコレをやれ。

 例えばタバコ1本吸うのに3分かかるとしましょう。1日1箱で60分ですね。勿論その他にも喫煙所に行く時間やタバコを買いに行く時間などがあるので本当に沢山の時間を無駄にしてきました。
では禁煙したこれからは何に時間を使うべきなのでしょうか。もちろん僕があなたに何何をやれと言うのはおかしい話ですがオススメの時間の潰し方を今日はお話しします。参考程度に聞いておいてください。

間が持たない時は有意義なことに使う。

人によって有意義な時間の使い方と言うのは違います。例えば僕だったら今までタバコを吸っていた時間をブログの記事を書く時間に変える。と言うことです。人によってはタバコに使っていた時間を日記を書くことに変える。少しだけネットサーフィンをする。資格を取るために勉強するというのも人それぞれです。
特に少しの時間を埋めるのであれば読書がお勧めです。ほんの少しの時間だけでも読むことができるし楽しむこともできます。何かを得ることもできます。人によって好きな本の種類等は違いますが読書は本当にオススメです。
もしくはスマホのアプリなんかもオススメです。ゲームが有意義かどうかは分かりませんがタバコを吸うよりは100倍マシです。アプリの良いところはすぐに起動ができて少しの時間でも遊べると言うところです。
今まで無駄に使っていた時間が人生において大切な時間に変えることができます。タバコを吸っている周りの人たちが人生の大事な時間をタバコ(煙)に使っている間、あなたは有意義な時間を使うことができます。
それだけで禁煙してよかったと思えるはずです。このブログは敬遠するあなたを本気で応援しています。禁煙マスター管理人きくやっこ。


スポンサードリンク