Pocket

禁煙16日目の効果~時間の無駄と節約~

毎度っ禁煙マスター管理人きくやっこです。この記事を見ているという事はあなたは禁煙16日目という可能性が高いですね。もうこのあたりまで来ると禁煙成功のイメージが出来てくるのではないでしょうか。

 

「このまま禁煙成功できるかも。」と同時に「タバコ吸っているダサい奴らに戻りたくない。一緒に思われたくない!」と思うようにしましょうね。

 

さて今回も禁煙成功の為の情報をお届けします。最後まで読んで禁煙のモチベーションに繋げてくださいね(´◉◞౪◟◉)

スポンサードリンク

 

喫煙者はドレだけの時間を無駄にしているのか。

さて、禁煙のメリットの話しでよく聞く言葉が【タバコを吸っていた時間】の話しになります。今までタバコに費やしていたのは何もお金だけではありません。時間も大量に消費していたことに気が付いてましたか?勿論いまタバコを吸っている人も時間を沢山無駄に使っています。

 

勿論僕も元喫煙者なのでタバコを吸っていた時は時間を無駄に使っているとは一切思ってもみなかったですし、おそらく今現在、タバコを吸っている人も自分がタバコにドレだけの時間を費やしているかも意識していないと思います。

 

さて喫煙者は一体、どれだけの時間を無駄にしているのでしょうか。ちょっと計算してみましょうか。勿論人によって本数も違いますので今回は僕がタバコを吸っていた時に一体どれくらいの時間を使っていたか。を考えます。

スポンサードリンク

 

僕がタバコに使っていた時間は。

さて、僕がタバコを吸っていた時。そのときは一体どの程度タバコに時間をかけていたのか少し計算してみました。

◇1日1箱

◇買いだめ等はしていない。

 

この情報だけでもある程度 時間の計算が出来ます。例えば単純にタバコに火をつけて吸っている時間です。大体タバコ1本吸うのにかかる時間は3分から6分ほどだそうです。

 

僕の場合は多分5分くらいかなと思います。

 

5分×20本=100分

 

単純にタバコに火をつけて吸っている時間だけで100分です。そこで人と話したり、スマホをいじったりなどプラスで時間がかかっています。仮に1回プラス3分だとしても

 

3分×20本=60分

 

そして、喫煙所や喫煙コーナーを探す時間、つまりタバコを吸いに移動する時間です。(あくまで僕の場合)会社は喫煙所まで大体3分。家では外で吸っていたのでまぁ1分。なので平均して2分で計算します。

 

2分×20本=40分

 

そして毎日コンビニに買いに行く買い物の時間。レジの込み具合や寄るコンビニにもよりますが平均して10分くらいで計算します。

 

1日10分

 

 

さて計算してみましょう。火をつけて吸っている時間(100分)+喫煙所などでマッタリする時間(60分)タバコを吸いに行く移動時間(40分)+タバコを買いに行く時間(10分)で延べ1日24時間中、タバコ(毒)に使っている時間は

 

210分(*´Д`)

 

えっと210分というと・・・3時間30分もの時間です(*´Д`)一回のタバコは数分かもしれません。しかし、チリも積もれば山となる。です。

 


タバコで1年で76650分の無駄時間。

210分×365日の計算です。

76650分って一体何時間でしょうか。

計算してみます。

 

な、なんと

1277.5時間。

 

えっと1277.5時間って一体何日分?

計算してみましょう。

53.2291666667日。

 

約53日

 

1年の間で53日間徹夜でタバコの為に時間を使っている(いた)のです。

ソレで得たものは不健康な身体だけでしたね。

こんなに莫大な時間を無駄な物に使うなんて本当にバカげています。

本当にタバコは百害あって一利なしなのです。

 

 

※車運転中に吸っているから時間を無駄にはしていない。や買いだめしてるから上の式には当てはまらない。とかの意味のないクレームは受けつけません。あくまで今回は僕のデータをもとにして計算した時間になります。

 

しかし、たかが煙の為に無駄な時間を使っているのは確かです。絶対に無駄な喫煙者に戻ってはいけません。このブログは禁煙するアナタを応援しています。禁煙マスター管理人きくやっこ。

 
スポンサードリンク