Pocket

禁煙13日目の効果と喫煙者を第3者目線でみる。

毎度っ!禁煙マスター管理人きくやっこです。この記事は前回の記事(禁煙12日目)の続きになります。是前回の記事ではタバコを吸っている人(喫煙者)の欠点を見つけてソレに戻らないように意識する。という方法でした。

 

13日禁煙出来ている事は大変素晴らしいことですが、まだまだ誘惑も多く油断できません。「あっタバコ吸いたくなった。」と誘惑に負けそうなとき、この記事を思い出してください。

 

禁煙はメリットに目が行きがちですが、本当は喫煙者に戻りたくない。と思った方が成功率があがるんです。タバコ吸って健康になりたい。という思いより、「またタバコ吸って不健康になりたくない」という思いの方が強いのです。

 

喫煙者の欠点にフォーカスし戻りたくないな。と思わせるのが目的です。今回のこの記事も喫煙者をディスった内容のオンパレードです。現在タバコを吸って禁煙する気のない方や、愛煙家の方は気を悪くする内容かもしれませんのでご注意ください。あくまで禁煙を続けるための考え方のひとつです。

 

今回もその続きになります。前回は喫煙者の臭いについてお話ししました。わざわざお金を払って臭くなるなんて意味が分からない。というお話でした。

では今回もタバコを吸っている人の欠点を探していきましょう。

 

スポンサードリンク


もう戻りたくない。タバコを吸っている人の欠点。

タバコを吸っている人の欠点③ 喫煙者は体力がない。

①と②は禁煙12日目(前回の記事)でご覧ください。喫煙者はご存知の通り体力がありません。勿論そんな事はタバコを吸っていた時から知っていたと思います。

体力がない=すぐ疲れる。

これが生活にいかに支障をきたすか。タバコを吸っている時はあまり意識をしません。タバコを吸っていると疲れて当たり前になりますが禁煙して体力が戻ると、またあのころの体力には戻りたくないと思います。

まだ禁煙13日なので体力がすっごい回復した。とは感じられない場合もあるかもしれませんが1年近くもなると本当に違います。

 

タバコを吸う代償にあの体力に戻るならタバコはいりません。本気でそう思える日がやってきます。

 

スポンサードリンク

 

タバコを吸っている人の欠点④ 空気が読めない。面倒くさい。

昔に比べタバコを吸える場所は減ってきていますね。ドンドンと喫煙所は隅へ隅へ追いやられ、飲食店もドンドンと全面禁煙になってきています。

 

禁煙者もドンドンと増えてきています。そんな今のこのご時世で、例えばタバコを吸うA君と吸わない3人が出かけたとしましょう。電車に乗る前に

A君「あっごめん。ちょっと一服いい?」

と駅の端まで行き10分のロス。

そして駅を降りて

A君「あっごめん。ちょっと一服いい?」

 

街を歩き1時間。

A君「あっごめん。ちょっとタバコ吸える所探していい?」

A君「あっごめん。ランチはタバコ吸える所でいい?」

 

と周りに迷惑をかけています。本人も迷惑をかけたくてかけている訳ではありません。中毒症状なので仕方がないのです。しかし周りに迷惑をかけてもいい。という訳ではありません。禁煙すればこの無駄なタイムロスもなくなり友人にも気を遣わくてすみます。一石二鳥というわけですね。

 


このように喫煙者に戻りたくない。と本気で思うことで禁煙を続けられます。タバコを吸いたくない。吸ったら○○になる。とマイナス感情で禁煙1か月まで乗り切りましょうね。

 

このブログは禁煙しているアナタを本気で応援しています。禁煙マスター管理人きくやっこ。ではまた。

 

スポンサードリンク