Pocket

Jアラートが鳴ったらとる行動【北朝鮮ミサイル編】

こんばんわ。ブログ管理人きくやっこです。このブログでは禁煙方法などをメインに書いていますが今回はコチラのテーマについて掘り下げたいと思います。それは北朝鮮ミサイル問題に関しての【Jアラートが鳴ったらとる行動】についてです。

ここ最近北朝鮮がミサイルを発射しjアラートが鳴ります。さてアナタ。jアラートが鳴ったその時。どう行動をとるでしょうか。今回は正しい行動を書いていきますので読み飛ばさず読んでくださいね。

 


スポンサードリンク


最近よく鳴ってるjアラートとは

政府がとった対策のひとつで無線を使い危険を知らせるものです。「おいおい、ミサイル飛んでくるかもしれねーぞ。気を付けろ」というものです。ミサイル以外にも

地震情報(緊急地震速報など6種類)

津波情報(大津波警報など3種類)

火山情報(噴火警報など3種類)

気象情報(2種類)

などがあります。この上の事については今回は話しません。今回はミサイルに関してのjアラートについての行動についてです。

 

jアラートはTVやスマホだけでなくガラケーにもjアラートは届きます。北朝鮮がミサイルを発射し日本が情報をすぐに解析し危険(危険と思われる地域)対象に朝早くだろうが夜中だろうが関係なく伝えてきます。(今きっとみんな寝てる時間だからjアラートやめとこっ。)なんて思われても困りますからね。

 

簡単に言えば国が国民に対して「危険だぞ。今すぐに対処しなさい」と警告してくるもの。と思っていていいでしょう。


ミサイルのjアラートが鳴ったらとる行動は?

さて何より1番大事な事は【ミサイルのjアラートが鳴ったらとる行動】です。

jアラートが鳴ってアナタがとる行動は。そしてアナタだけではありません。アナタの大事な人がとるべき行動は。大事な人の命を守るためにも必ず正しい行動。考え方を理解していてください。

 


まずはjアラートの特性を知るべし【北朝鮮ミサイル編】

まずjアラートが鳴ったらとる行動の前にjアラートの事について最低限知らなければいけない事があります。ソレを知ってそれから行動です。ここは飛ばさず読みましょうね。

 

◆jアラートが鳴ってミサイルが着弾するまで。一体どれくらいの時間がかかるのか?

コレが非常に大切です。jアラートが鳴って1時間後に着弾するのであれば色んな行動(対処)が出来ます。しかし現実はそう甘くありません。なんとjアラートが鳴って4分ほどで日本に着弾します。

 

 

「なにも出来ないじゃないか。」

 

そうなんです。jアラートが鳴ってから4分~5分もあれば日本に北朝鮮のミサイルが着弾してしまうのです。この4分~5分の間、いや4分にしておきましょう。4分にどう行動するかで変わってくるのです。

 


jアラート後4分。あなたがとるべき行動は。

さて、jアラートが鳴り4分間。何もできないよ。と諦めてそのまま優雅に朝食をとるのか、ソレともちゃんと4分間の間に行動をするのか。ソレでリアルに命に関わります。(どうせ今回も大丈夫だろう。どうせ落ちないだろう)こういった考え方をするのは自由ですが、面倒という理由でサボった4分のせいで一生を終えてしまうかもしれないのです。

では一体このjアラートが鳴ってからの4分間でどんな行動が出来るか、ソコに注目して考えてみましょう。jアラートが鳴った時にドコにいるか。でも違ってきますので一概にココに逃げろ。とは言えませんが基本的な事をお伝えします。

 

◆1番はやはり地下。

ミサイル着弾での被害は色々あります。単純に落ちてその破片などが当たる被害、そして押し寄せる熱風や衝撃波。そしてもしミサイルに化学兵器が入っていた場合の被害など。

その衝撃を1番抑えてくれる場所がやはり地下になります。「うちに地下なんてないよ」と思われるかもしれません。コレはあくまで外にいるときの話しです。例えば地下鉄やショッピングモールの地下など。4分間で行けそうな場合はソコを目指してください。

 

 

地下の次が頑丈な建物の中。

上でも話し通り、ミサイルが着弾すると熱波や衝撃波など強い衝撃による被害が想定されます。その衝撃を軽減させるために頑丈な建物の中に避難しましょう。コンクリートでできていそうな建物、最近できたような建物。こういったものを探しましょう。勿論人の所有物なので簡単に入れない場合もあると思います。そしたら1番最後にお伝えする行動をとりましょう。

 

 

家の中では窓のない部屋で姿勢を低く。

家にいる時にjアラートが鳴った。そんな時にすべき行動は窓のない部屋(少ない部屋)で姿勢を低くして布団や座布団などで頭を守る。コレが正解です。勿論地下や頑丈な建物の中に比べ安全面は下がりますが家にいるから。と決してあきらめないで行動に移りましょう。

 

そして先ほど説明した頑丈な建物に入れなかった時も同様、姿勢をなるべく低くして頭を守りましょう。出来れば建物の中に入りたいですが釣りをしている。などとどうしても建物がない場合も多いでしょう。そういった時はココで衝撃波から身を守るなら?と自分で考え行動してみてください。



スポンサードリンク

jアラートが鳴ったら何を持って逃げる?

ハッキリ言います。携帯くらいで大丈夫です。よくサイトなどには【水。財布。非常食】を持って逃げろ。なんて事を書いているサイトもありますが、いいですか。4分です。4分の行動で全てが変わる可能性があるのです。水?食料?財布?

そんなものは後回しで大丈夫です。こういった事を予想して災害バッグなんかも用意しているといいでしょうね。

 


jアラートが鳴ったらとる行動のまとめ

おそらく1番多いのが(きっと落ちないだろう)(外で身を守ったりするのが少し恥ずかしい)という油断の考えです。その少しの恥ずかしさや面倒さをサボったが為に命が助かるかどうか。本当に違ってきます。

面倒だから?恥ずかしいから?

アナタがもし、1番大事な人に「大丈夫だ」と伝え、避難してれば助かったのに助からなかった。なんて事になったらドレだけ苦しむでしょうか。そしてアナタ自身の油断であなたが命を落としたら大事な人の心に一生消えない傷が残ることでしょう。

油断は決していけないのです。今まで落ちなかったから?

次が本番。という可能性は0でしょうか?

一緒に身を守りましょう。

また効果的な避難方法や対策などがありましたら追記していきます。

 


スポンサードリンク


スポンサードリンク