Pocket

アイコス。有害物質カットは嘘?発ガン性10倍は本当なのか。

毎度どうも。禁煙日数233日となりました管理人きくやっこです。今回もまたアイコスについてのお話しです。先に言わせてください。禁煙者からしたらアイコスだのタバコの記事を書くのって凄くつらいんですよ。吸っていた時をどうしても思い出してしまいますからね。ほら。233日目だっていうのに今 吸いたくなってきてしまいましたよ(‘Д’)ゲー


スポンサードリンク

アイコス。有害物質カットは嘘?発ガン性10倍という噂が広まる。

前回もアイコスの発がん性10倍?について記事を書きました。まだ読んでないかたは是非お読みくださいね。

アイコス 高濃度発ガン性10倍?害が普通のタバコよりも・・

さて、嫌な噂ほど早まるものが早く、沢山のアイコスユーザーの方が「本当のところどうなのよ?」と心配しアイコス片手に、スマホ片手に器用に検索しています。前回も書きましたが有害物質をカットしてくれてアイコスはなんぼ。いや、むしろソレ以外にアイコスを選ぶ理由なんてありません。

 

発売当初のアイコス。有害物質90%カット!と話題になり大人気商品に。

今までの紙タバコは勿論、火をつけプカ~。灰を灰皿にトントン。部屋が黄色く肺も茶色く、副流煙バーーーン。臭いドーーーンでした。(かなりアバウト)

 

しかしアイコスが発表され、火使わない。灰も出ない。部屋も黄色くならない。副流煙もない。臭いもかなり少ない。それに、有害物質9割カット。というタバコのマイナスの部分をほぼ解決した商品に喫煙者は心躍らせました。勿論僕も踊りましたが買いはしませんでした。

 

しかし、ニュースでアイコスは紙たばこよりも発がん性物質を多く含んでいる。と発表がありました。国際ニュース通信社「Reuters」が、IQOS(アイコス)に「一酸化炭素」、「多環式芳香族炭化水素」、「揮発性有機化合物」といった有害物質が含まれていると発表。

 

歓喜していたアイコスユーザーは

サーーー。となりました。

実際のところアイコスの有害物質の真実は?噂は本当?


スポンサードリンク

結局のところ「一酸化炭素」、「多環式芳香族炭化水素」、「揮発性有機化合物」と言われてもチンプンカンプンですし、発表があったのは海外なので英語を読めないと本場の記事は読めませんし面倒です。アイコスユーザーが気になるののは

 

アイコスの有害物質についての真実と噂の信憑性について

 

調べましたよ。タバコの事を思い出したくもない管理人きくやっこが皆さんの為に調べましたよ。(ぱちぱちぱち)

 

まず上で言われている「一酸化炭素」、「多環式芳香族炭化水素」、「揮発性有機化合物」。これらは紙のタバコにも含まれます。結局のところ、物を燃やす際の不完全燃焼の時に発生するのが「一酸化炭素」、「多環式芳香族炭化水素」、「揮発性有機化合物」です。(おおまかに言っています)

 

つまりは紙のタバコでもアイコスでも同じく出ている。ということ。コレで紙タバコよりアイコスの方が発がん性物質があるとは言えません。海外の実験で紙タバコとアイコスを調べた結果、有害物質はやはりアイコスの方が平均値を下回っていたそうです。

 

しかし安心させてくれない海外のアイコスに対しての記事。

沢山の有害物質の種類の平均値を下回るアイコス。やっぱりアイコス最高じゃん。と思ったかもしれません、しかし実はまだ・・・安心は100%ではありません。

 

ある成分では紙タバコよりアイコスの方が有害物質量が多かった。という結果も発表されています。さらに加熱式タバコの健康面についてはまだまだ研究が必要だ。とも言っています。

 

ど、どないやね~~~ん。

コレからもっと研究が進み明るみになっていくことでしょう。新しい情報が入り次第また追記していきますね。今日はこのへんで。タバコが吸いたくなった管理人きくやっこ。


スポンサードリンク