Pocket

アイコスの発がん性物質の研究結果は国がついた嘘。


スポンサードリンク

毎度どうも、禁煙中なのにタバコの記事ばかり書いている管理人きくやっこです。アイコスの有害物質のニュース。発がん性物質発見についてのニュースで喫煙者は右往左往しています。自分の体のことです。当然ですね。

前回も記事を書いていますのでかずはソチラをご覧ください。

アイコス。有害物質カットは嘘?発ガン性10倍は本当なのか。


 

アイコスの発がん性物質の研究結果は国がついた嘘の可能性を考察。

※注意 この記事は9割管理人きくやっこの妄想記事になります。「あっ確かにその可能性もあるよね~」くらいに流してお読みくださいませ。

 

騒動となったアイコスの有害物質についてのニュースをザックリ超簡単に解説しよう。

①アイコスは従来の紙たばこに比べ有害物質がかなり少ない事で有名だった。

②そのメリットがウケ、アイコスは日本で大人気商品に。

③ニュースでアイコスは紙タバコより体に悪い。と発表。

④この成分やこの成分まで見つかりました。と化学物質を言った。

⑤アイコスユーザーが不安になりアイコスを吸い続けるか迷う。

 

と、このような流れだ。詳しくは前回の記事をみてくれ。この流れを見て何か感じないでしょうか。ヒントは最近話題になっているもう一つのニュースについてです。


スポンサードリンク

アイコスの発がん性物質研究発表は国が作り上げたデマ情報?

そう、いまタバコ関係で話題になっているもう一つのニュース。ソレは

 

オリンピックに向けての受動喫煙問題についてのニュースです。

 

コレも簡単に書きますが

①オリンピックが日本(東京)で開催されると決まる。

②日本のタバコに対する規制、考えが甘すぎると他国に思われる。

③沢山の他国ユーザーを呼びたい。(お金をつかってもらう為)

④喫煙に対して厳しくする。(飲食店など全て禁煙にという案も)

⑤フザけんな。と喫煙者、経営者から反発。

⑥どう、受動喫煙に対して解決するか国も悩む。

 

というのが現状です。さて、この流れとさっきの流れを見て何か思いませんか?

 

アイコスが有害と知ればアイコスユーザーは禁煙するのでは?

国はどうしても喫煙者を減らしたいようです。(もう売らなきゃいいのに)という声も多数。しかし販売停止にしたらソレこそ暴動がおきるかもしれません。中毒症状ですからねタバコは。なら自分でやめてもらうしかないのです。

 

 

「アイコスって超ヤベーよ。発がん性物質が発見されたってよ。」

「ヤバイよね?でも紙たばこに戻る?くさいし体に悪いし規制厳しいしね」「ねっ?どうする?」

と言われているように感じませんか?

 

 

アイコスの発がん性物質研究結果発表と流れたニュースには多少の違いが。

さて今回のアイコス発がん性物質ヤベーよ問題。もとはといえば海外の研究結果をもとに日本で発表されました。しかし海外の文書とコチラで流れたニュース記事には多少の違いがあるのです。

前回の記事でも書きましたがニュース内では

 

アイコス発がん性物質発見!紙タバコより体に悪い。「一酸化炭素」、「多環式芳香族炭化水素」、「揮発性有機化合物」を発見。

 

と書かれていました。しかしこの3つの物質は紙タバコからも出ており紙タバコの方が量は多いそうです。なのに新種の有害物質発見!!みたいな事のように書かれています。

 

そのほかにも海外の記事では「ほとんどの有害物質がアイコスは平均以下だが、ひとつの物質は紙タバコより多い結果になった。」と発表しているのに日本の記事では平均以下の文章はバッサリ切られ、「紙タバコより有害物質が多い」とだけ切り取って書かれてあります。

 

果たしてコレはアイコスユーザーを減らす為にライバル会社が盛った記事なのか。または国が受動喫煙問題を解決する為に盛った話なのか。それとも、たまたま日本の記者が大事な部分を書き忘れただけなのか。信じるか信じないかはアナタ次第です。

 

記事のいいね。シェアをお願いします。探偵管理人きくやっこより。


スポンサードリンク