Pocket

glo(グロー)新フレーバー。ネオスティック全8種類の味をレビュー


スポンサードリンク

glo(グロー)の新しいフレーバー。ネオスティック全8種類の味をレビューします。

電子たばこでアイコスに続き今現在、glo(グロー)が注目を集めています。アイコスのデメリット点を補い宮城県仙台市で先行販売されていたglo(グロー)ですが、2017年10月2日にめでたく全国販売となります。その事をうけ今、アイコスからglo(グロー)に乗り換える人やglo(グロー)に興味を持つ人が増えています。

 

glo(グロー)とは一体なんのか。まず新フレーバー。ネオスティックの味のレビューの前に簡単にglo(グロー)の説明をします。ご存知の方は次のマスからお読みください。またアイコスのヒートスティックの味の比較記事はコチラになります。

 

iQOS(アイコス)全種類のフレーバー(スティック)味比較レビュー

 

 

 

glo(グロー)とは?アイコスと何が違う?簡単に説明。

まず簡単に言えばアイコスは本体と充電器が必要なのに対してglo(グロー)はすべてが一体化しているので分かりやすい構造となっています。またアイコスはスティックの抜き差しに気を遣うのに対してglo(グロー)はソコまで気を遣いません。

 

アイコスは連続吸いが出来ないのに対してglo(グロー)は連続で吸う事が出来ます。細かくは下記記事をごらんください。

 

iQOS(アイコス)とglo(グロー)比較。どっちの電子たばこを使う?

 

 

glo(グロー)の新しいネオスティック・フレーバーを含めレビュー。

アイコスがヒートスティックという名前なのに対してglo(グロー)はネオスティックという名前でフレーバーを販売しています。ややこしいから統一してほしいですね。勿論アイコスと味も形も何もかも違いますのでglo(グロー)の機器でアイコスのヒートスティックを吸う事は出来ません。逆もまた同じです。

 

 

違うのは形や味だけではありません。なんと1箱あたりの金額も違います。アイコスのヒートスティックが一箱460円なのに対してglo(グロー)のネオスティックは一箱420円です。なんと一箱40円も違います。この安さもアイコスからglo(グロー)に変える理由の一つになっているようです。

 

 

ではglo(グロー)のフレーバー。ネオスティックの味はいかがなものなのでしょうか。アイコスと比べてどう違うのでしょうか。ソレをみていきます。また、glo(グロー)の新フレーバー8種類のうち4種類はしばらく宮城県のみの販売となっており、全国販売はまだ全部で4種類という事になります。

 

 

とはいえ、すぐに人気がでるでしょうからすぐに全国販売になると思いますので早めに味のレビュー記事を書いていきますね。


スポンサードリンク

ではglo(グロー)の新しいフレーバー。ネオスティック全種類の味のレビューをしていきます。

glo(グロー)の新しいフレーバー。ネオスティックの味、全種類の名前は以下の通りです。

 

◆ケント・ネオスティック 【ブライト・タバコ】

◆ケント・ネオスティック  【フレッシュ・ミックス】

◆ケント・ネオスティック  【インテンスリー・フレッシュ】

 

◆ケント・ネオスティック  【スムース・フレッシュ】※10/2に全国で販売

◆ケント・ネオスティック  【リッチ・タバコ】※10/2に宮城県のみで販売

◆ケント・ネオスティック  【シトラス・フレッシュ】※10/2に宮城県のみで販売

◆ケント・ネオスティック  【スパーク・フレッシュ】※10/2に宮城県のみで販売

◆ケント・ネオスティック  【ダーク・フレッシュ】※10/2に宮城県のみで販売

 

こうしてみると何を吸っていいか分からなくなると思います。ではひとつずつ見ていきましょう。

 


◆ケント・ネオスティック 【ブライト・タバコ】

glo(グロー)のネオスティック【ブライト・タバコ】は名前にタバコとつくくらいですのでタバコの味を再現?しているタイプのフレーバーです。アイコスでいうところのレギュラー。という立ち位置でしょうか。しかし吸い心地などはあまり評価は高くなく、【弱めのタバコ】というイメージだそうです。

 

なのでタバコ吸い始めの方。紙タバコが好きで弱いタバコを吸っていた方にオススメとなっております。

 

 


◆ケント・ネオスティック  【フレッシュ・ミックス】

コチラはアイコスでいう【ミント】少し弱めのメンソール。という感じです。アイコスのミントは女性にも人気のフレーバーなのでglo(グロー)のフレッシュ・ミックスも女性に人気がでるかもしれません。

強いメンソールではなく弱いメンソールが好き。という方にお勧めなフレーバーです。

 

 


◆ケント・ネオスティック  【インテンスリー・フレッシュ】

箱の色で大体分かりますが薄い緑弱いメンソール。そしてこの真緑の色は、そうです強烈なメンソール味です。アイコスの【メンソール】と同等。もしくは少し上。みたいな感じです。

タバコはスカっとメンソール味がいいんだ。という方にお勧めです。

 

 


◆ケント・ネオスティック  【スムース・フレッシュ】

コチラは2017年の10月に全国で販売される新フレーバーになります。一体どんな味なのでしょうか。箱の色をみる感じだとフレッシュ・ミックス以上インテンスリー・フレッシュ未満。というところでしょうか。実際に販売されたら追記していきますね。

 

 


ケント・ネオスティック  【リッチ・タバコ】

こちらは2017年に宮城県のみで先行販売されるものです。コチラは色をみるだけで大体分かるような気がしますね。ブライト・タバコより濃い青。ブライト・タバコは弱い。という声もあったのできっとブライト・タバコの強いフレーバー(味)かと思います。

 

 


◆ケント・ネオスティック  【シトラス・フレッシュ】

この新しいフレーバーも同じく宮城県先行販売のものです。なんと黄色のデザイン。公式サイトの説明では
【ひんやりミントの冷涼感に、シトラスのようなフレッシュな香りですっきり爽快。】と書いてあります。おそらく香料が強いタイプの弱いメンソールタイプ。というイメージです。

 

 


◆ケント・ネオスティック  【スパーク・フレッシュ】

これもまた宮城県先行販売の新しいフレーバーです。色からいってかなりアイコスのパープルメンソールを意識していますね。おそらくこのスパーク・フレッシュも匂いが強いタイプでメンソールまぁまぁ強め。という感じかと思います。アイコスのパープルメンソールは匂いが逆にアダとなって匂いがきつすぎる。という意見もありましたのでglo(グロー)のフレーバーはいかがなものか。

 

 


◆ケント・ネオスティック  【ダーク・フレッシュ】

コレもまた宮城県先行販売のフレーバーです。またまたパープルですね。公式サイト内の説明では【ひんやりミントの冷涼感と、完熟グレープのようなリッチなアロマに包まれる。】とあります。ここまでくると実際に吸わないと分かりませんね。吸ったらレビューしますね。


 

2017年10月5日:追記

 

2017年10月2日新しい味が販売されましたね。新しい味の評判口コミの記事を書きました。お時間ある時にお読みください。↓

glo(グロー)新しい味の評判ってどうなの?

 

glo(グロー)新フレーバー。ネオスティック全8種類の味をレビュー。まとめ。

glo(グロー)の新しいフレーバー含めネオスティック全種類の味のレビューをしました。結構この量だと疲れますね。しかし書いていて楽しかったです。最後までお付き合いいただきありがとうございます。この記事を書きながら思ったのはglo(グロー)のフレーバー。ネオスティックは色々な意味で分かりづらい。という所です。

 

名前もよく分かりません。アイコスであれば【レギュラー メンソール ミント パープルメンソール】などで結構分かりやすく買いやすいですよね。

 

 

「アイコスのレギュラーください」なんてすぐに言えます。

 

しかし

 

「グローのインテンスリー・フレッシュください」なんて言っているコッチもよく分かりません。

 

しかもフレッシュとつくのが6種類もあり「グローの緑の箱のヤルください。」と言っても沢山ありすぎて店員さんが困惑してしまいます。しかもタールやニコチンの量も書いていないのでグローの3ミリください。とは言えない訳です。個人的に思ったのがもっとコンパクトな名前の方がよかったのでは?と思います。

 

単純に フレッシュL フレッシュM フレッシュS のようにしたら分かりやすいのにな。と思いました。長くなりました。今日はこのへんで。管理人きくやっこ。是非記事のいいね。コメントをお願いします。


スポンサードリンク


スポンサードリンク