Pocket

 

glo(グロー)は害がないのか。発がん性は・・・


スポンサードリンク

 

glo(グロー)は害がないのか。健康被害は?発がん性は?

2017年10月に全国販売が決まり注目を集めているglo(グロー)。アイコス。プルームテック。glo(グロー)。電子たばこの3強ですね。glo(グロー)は宮城県仙台市で先行販売されてアイコスの人気には遠く追いつけずにいましたがコレからはドンドンとユーザーが増えていくと思います。

 

いまさら人に聞けないglo(グロー)とは?

では簡単にglo(グロー)とは何かおさらいしていきましょう。ご存知の方は次のマスからお読みくださいね。glo(グロー)とは大人気電子たばこアイコスとほぼほぼ同じと思って頂いて大丈夫です。

勿論加熱の仕方や味など細かいところは違いますが葉(スティック)を加熱して水蒸気を吸い、水蒸気を履く電子たばこです。glo(グロー)はアイコスより吸い方や充電、タバコの葉のスティック部分の抜き差しなどが単純化されています。

 

アイコスは棒状に棒状のスティックを入れて吸うのに対してglo(グロー)は上の写真のとおり、機器にスティックを入れそのまま吸います。単純ですね。分かりやすい。というのがglo(グロー)のメリット点です。

最初は宮城県仙台市で実験的に限定販売していました。あまりに人気に事件なども置きました。人気のおかげで次々に販売エリアを広げ2017年の10月にようやく全国の人が吸える、手に入るようになります。そして多くの人が手にしだすと、沢山の疑問が生まれます。

・アイコスとの味の比較は。

・glo(グロー)は害がないのか。

・金額は?

など沢山の疑問が生まれます。今回は気になるglo(グロー)の害についてのお話しです。

 

glo(グロー)は害がないのか。健康被害は?

まず最初にズバっと言いますが、害は勿論ありますよ。という事。だって電子たばこといえどタバコですからね。よくアイコスやglo(グロー)もそうですが

 

「アイコス、glo(グロー)だから害ないよ」「アイコス、glo(グロー)だからココで吸ってもいいでしょ?」という方がいますが間違いです。そもそも紙タバコには沢山の、本当に沢山の発がん性物質や有害物質があります。その数は250種類以上と言われています。

 

ではアイコスやglo(グロー)の有害物質はドレくらい軽減されているのでしょうか。本当に害がないのでしょうか。glo(グロー)販売会社はこのように言っています。

 

「glo(グロー)は有害物質の9減に成功したよ」

と言っています。実験データも何も公表されていないので詳しい事は言えませんがglo(グロー)販売会社は自信満々にこう言っています。勿論コレは紙タバコと比べてです。ではこの9割減についての考察です。

 

glo(グロー)害の9割減を考察

glo(グロー)もアイコスも葉を燃やしていません。なので燃やすときに発生する有害物質はほぼほぼなくなるのは確かです。しかし言ってみればソコの物質のみ9割減出来てもglo(グロー)販売会社は堂々と「有害物質の9割減に成功したよ」というでしょう。

 

タバコに含まれるA~Zの有害物質の中で全てが紙タバコと比べ9割減できた。というのであれば拍手ものです。しかしまだ詳しく発表はされていないのでA~Zの中でAとBとCの有害物質の9割減成功。D~Zの有害物質は変わらないよ。という可能性もあります。ここは発表されたらすぐに追記しますね。

 

 

glo(グロー)は有害成分(タール、ニコチン)は入っている?

タバコでよく聞く有害物質のひとつ【タール】ですがアイコスもglo(グロー)もスティックの箱には何も明記されていません。紙タバコならニコチン6mタール6m など書いているのが普通ですので紙タバコからアイコスglo(グロー)に乗り換える際に

 

「えっコレって何ミリ?」

 

と誰しもが困惑します。ではなぜアイコスやglo(グロー)などの箱にはニコチンやタールの量などは明記されていないのでしょうか。ソレは水蒸気なので測定できない。という説や水蒸気なので明記する必要がない(法律的に)という理由がネットでは言われています。

 

アイコスの会社も「タールは入ってないよ」とは言っていないのでアイコスもglo(グロー)も有害物質のタールは少なからず入っています。勿論ニコチンはガッツリ入っています。なのでアイコスやglo(グロー)は害がない。というのは間違いです。

 

実際にアイコスの副流煙の実験でも吸う水蒸気が物を茶色にする事が分かっています。(吸うと葉がヤニ色になる)この時点で確実に有害ですね。

 


スポンサードリンク

glo(グロー)は害がないのか。発がん性は・・・のまとめ。

結局はきっとアナタも想像していた通りglo(グロー)にも有害物質は含まれております。勿論紙タバコに比べるとその有害物質の量などは減っている事は間違いないみたいですね。

glo(グロー)も善行販売が決ま急激に注目が集まっています。アイコスやプルームテックの会社との競争で価格が安くなったり、他社よりも有害物質を少なく。と頑張ってもらいたいですね。

期待しています。今日はこの辺で。いつもお読みいただきありがとうございます。感謝っ!!管理人きくやっこ。

 


スポンサードリンク


スポンサードリンク