Pocket

2019年【アナと雪の女王】の続編のあらすじ予想が面白い。

まいどっ夏より冬が好き。でもエルサよりアラジンのジャスミンが好き。な管理人きくやっこです。されディズニーファンからしたら大ニュースですね。「アナと雪の女王」の続編が2019年11月27日に公開されると発表がありました(ぱちぱちぱち)


スポンサードリンク

あれだけ話題になったアナ雪ですから、誰しもが待ちに待った期待の1本ですね。(まだまだ公開は先ですが)とにかくうれしいニュース。しかしまだどんな内容なのか、あらすじはどんなものなのか。まだ何も分かりません。そこでネットではどんなあらすじなのか予想するのが話題になっています。

 

今回はあくまでその予想のいわゆる妄想のあらすじですのであらかじめご了承ください。

 


2019年【アナと雪の女王】の続編のあらすじ予想(妄想)

妄想者:管理人きくやっこ

題名:【アナと雪の女王2 ウェーゼルトン公爵の逆襲】

平和が訪れた国。ソコにはエルサやアナやクリストフ。オラフなどが平和に楽しく暮らしていた。ある日。急に国は真夏になりエルサやオラフ等が苦しむ。国も水分不足となる。

 

原因を追究したらソコには化学兵器を使ったウェーゼルトン公爵が。そしてウェーゼルトン公爵の右腕としてイケメンな男がいる(科学者でウェーゼルトン公爵に弱みを握られている)

 

何度か戦うたびに、その科学者とエルサが恋に落ちる。あまりの気温の高さにエルサの氷(雪)の魔法(魔力)が弱まり何も対抗できなくなってしまう。

 

しかし敵同士。最後の戦いの場。トロール達もエルサ軍に参戦するが科学には勝てず。そしてエルサがやられてしまう直前に科学者イケメン男がウェーゼルトン公爵を裏切りエルサをかばう。科学の力を得たウェーゼルトン公爵はイケメン男もエルサも消そうとする。

 

2人とも最後を覚悟してキスをする。すると不思議な事に雪のパワーがみなぎってくる。そして雪の魔法が使えるようになり(今まで以上の力)そしてウェーゼルトン公爵を倒す。

 

国に平和は戻るが被害は大きい。勿論イケメン男は敵として国民から嫌われている。しかしイケメン男が科学の力で国を再生し始める。エルサやアナも国民に状況を話し理解してもらう。

ラストシーン。

お城の上にはイケメン男とエルサ(後ろにみんな)が立ち、科学の力の花火とエルサの魔法の氷の花火が打ちあがりハッピーエンド

 


スポンサードリンク


 

2019年【アナと雪の女王】の続編のあらすじ予想(妄想)

妄想者:友人:ほくろ

題名:【アナと雪の女王2 さよならオラフ】

平和な国に突如異変が。またもや国は大吹雪。またしてもエルサか。と思われたが理由は違う。なんとオラフの暴走だ。自分で自分のコントロールが出来なくなったオラフは暴走をはじめ次から次へと被害をだす。

 

オラフを追放せよ。と国民が騒ぎ出す。その国の防衛軍のリーダーがイケメン男Aだ。

 

しかしオラフは友達。追放だなんて、そんな事できない。(友達は見捨てられない~♪みたいな歌が流れる)とエルサ達は悩む。そして国唯一の占い師にみてもらう。オラフの暴走を止めるにはエルサが本当の恋をしなければならない。と言われる。

 

迷惑をかけたくない。とオラフは自ら国を出る。

 

防衛軍に怒りを覚えるエルサ。防衛軍に乗り込むエルサ。リーダーのイケメン男Aの話しを聞く。国を。大事な国守りたい。というまっすぐな意志が伝わる。

 

落ち込んだエルサをみて、一緒にAとエルサは馬に乗りオラフと解決策を探しにいく。途中危ない所から助けてくれる頼もしいイケメンA。少しだけイケメンAに惹かれはじめる。そして数十キロ離れたところに溶けかけているオラフが。エルサではもう治す事もできない。

 

Aがオラフに泣きながら謝る。「国の為、家族の為だったんだ。」と真剣に謝る。オラフもソレを聞いてニコっと笑い目を閉じる。エルサも泣く。そのエルサをう後ろから優しく抱きしめるA

 

その瞬間。晴天だった空から雪が降りはじめる(レットイットゴーのテーマが流れる)

 

周りは輝き 雪が集まる。雪のかたまりから出てきたのはちょっとフザけたオラフの姿だった。Aとエルサは馬に乗り国へ帰る。後ろに乗っているエルサの肩にはオラフが乗っかっている。

 


はい。どうだったでしょうか。この痛い妄想。しかしやはり共通しているのはエルサが誰かと恋に落ちるのでは?ということですね。

2019年まで長いですがコレからもっと色んな人のあらすじ予想や妄想を聞いて面白いのがあれば記事に書いていきますね。是非あなたの妄想も聞かせてください。

宜しくおねがいします。

そしてこの私きくやっこの妄想記事を是非シェアしてください。そして「うわっいたいっコイツ。と沢山コメントをくださいね」宜しくっ!!


スポンサードリンク